スライサーとテーブルで東京の観光地巡り

メインメニューへ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれに戻る
プログラミングと資格
これからプログラミングをはじめる方へ
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

アロマでゴキブリを追い出せ!!

新型コロナウイルスの新規感染者数が、
本日(GoToトラベルキャンペーン2日目)にして、
366人と最高記録になってしまいました。

東京って、怖い所と思われるかもしれませんが、
楽しい場所もあるので、
コロナが終息したら遊びに来てニャm(=^・^=)m

おススメスポットをExcelで打ってみました。

「密です!」ならぬ、「地味です( ;∀;)」
って感じの表ですね。

これを管理しやすくするために、
テーブルに変換します。

データがある所の任意のセルを選択肢て、

[Ctrl] + [T]

を押します。

先頭行をタイトルにするので、チェックを入れて、
[Enter]

こんなふうになりました。
デザインは、「テーブルデザイン」の「デザイン」の、
テーブルスタイルから好きなモノを選びます。

ここ、クリックすると、色々出て来ます。
勿論、デザインを適用しないで、左上の「なし」にして、
好きな色を付けることも可能です。

テーブルの何がスゴイかって、
フィルター機能が付いてることと、
入力する時に表の範囲の中のみを移動したり、
自動で範囲を認識出来ることです。

また、テーブルとスライサーを組み合わせることも可能です。
デザインタブをクリックして、スライサーの挿入を選びます。

チェックを入れて、Enterを押すと、
フィールド(列ごと)のスライサーが挿入されます。

好きな場所に移動します。
これもデザインを選べます。

エリアから、例えば「下町」を選びます。

行が絞られましたね。

下町のスポットが強調されます。

ただ、薄くですが、それ以外のスポットも
表示されてしまっているので、
それを非表示にさせたいと思います。

おススメスポットのスライサーを選択して、
スライサーツールの「オプション」を選びます。

スライサーの表示設定を選びます。

ここの、チェックを入れて、Enterを押します。

すると、ここの所が非表示になって、
下町エリアだけが表示されました。

お疲れ様でした。
ブレイクタイムPhotoで、よみうりらんどです。

メインメニューへ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれに戻る
プログラミングと資格
これからプログラミングをはじめる方へ
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

アロマでゴキブリを追い出せ!!