基本情報技術者試験トップ

この記事では、事務職でプログラミング未経験の私が、午前87%(午前免除2020年6月)、午後90%(CBT試験2021年1月)で一発合格した秘訣などをブログて綴っています。宜しかったらお立ち寄りくださいませ(=^x^=)

メインメニューに戻る
これからプログラミングをはじめる方へ
プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)


何の取り柄も無い自分に自信を付けたくて、基本情報技術者試験に挑戦しました。

<<基本情報技術者試験、勉強法オススメ記事3選!!>>

飲み込みの遅い私がアルゴリズムを攻略するまで


午後の使用参考書の紹介


言語は表計算とアセンブラのどっち!?

■受験と合格報告■
令和2年度(令和3年1月)合格と所感
CBT試験を受けて来ました。(お役立ちリンク集)
午前免除試験令和2年6月合格とおススメ本や勉強法

■午後対策■
使用参考書の紹介
学習スケジュールを立ててみた

■アルゴリズム■
無料教材
飲み込みの遅い私がアルゴリズムを攻略するまで
アルゴリズム成長記録

【C言語自作サンプル】
3リットルと5リットルのバケツで4リットル用意するバケツ問題
最大値最小値(ドラえもんキャラのテストの点数)を求めてみた。
バブルソート(ドラえもんキャラのテストの点数)を作ってみた。

■過去問■
平成30年秋  平成30年春  平成29年秋  平成29年春
平成28年秋  平成28年春  平成27年秋  平成27年春

■言語対策(プログラミング未経験者向け)■
表計算とアセンブラのどっちかの選び方

■言語(アセンブラ CASL2)■
自作サンプル(シミュレーター紹介も)
過去問のプログラミング

■修了試験(午前免除)■
令和2年1月26日実施分
令和元年12月8日実施分
令和元年7月28日実施分
令和元年6月9日実施分
平成31年1月27日実施分
平成30年12月9日実施分
平成30年7月22日実施分
平成30年6月10日実施

■ お役立ちリンク集■
IPA情報処理推進機構
基本情報技術者試験ドットコム
CBTの使い方(受験ナビ)

プログラミングのアンケートにご協力頂ける方はこちらのフォームで勉強法など色々と教えて下さい。

メインメニューに戻る
これからプログラミングをはじめる方へ
プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

プログラミングと資格(基本情報技術者試験、ITパスポート、MOSExcelとPowerPoint、簿記2級)

この記事では簿記2級、ITパスポート、MOSの合格に直結した参考書を紹介しています。また、基本情報技術者試験に関しては専用のページを設けて勉強方法やノートも公開しています。

メインメニューに戻る
これからプログラミングをはじめる方へ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ
基本情報技術者試験トップへ
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

プログラマーに資格は必要か。
私は、無いと思います。

しかし、私が資格の勉強をしているのは、
パソコンやお金のことを勉強したいのですが、
方向性が定まらなかったので、
自分探しの一環として、興味のある資格をやっていた、
といった理由です。

「必要ない」
「ムダ」
とか、世の中には資格試験に対して、
否定的な人がいます。

私がその方達に申し上げたいのは、
「他人は他人、あなたはあなた」

と言うことです。自分の人生を行きましょう。

下記に私が取得した資格について参考書の紹介などを掲載しています。

基本情報技術者試験

● IT系
ITパスポート

● 事務系
MOS Excel Expert 2016、2013
MOS PowerPoint 2016、2013
MOS Word 2016、2013
MOS Access 2016、2013
簿記2級、3級

MOSのおすすめ本は、やはり、FOM出版の緑の本です。
この本とCD-ROMの問題を3週程度徹底して行えば、
かなりの確率で高得点の合格出来ます。


簿記2級でおススメなのは、まず第一に、
この「やさしすぎる解き方」です。
簿記が得意な人の頭の構造がどうなっているのか、
解き方に沿って行くと体感できるので、スルスル解けていきました。

工業簿記でお薦めなのが、この2冊。
商業の連結会計が苦手で、比較的工業簿記が得意だったので、
得点源にする為、この2冊でガシガシ得点力を付けていきました。

過去問は、まず最初に146回など、基本的な問題が出題された、難易度が低めの過去問を解いていってから、他の回の過去問にもチャレンジします。

ここまでで基礎固めが出来たら、
この模試で、基礎を更に固めて応用が利くように鍛えます。

仕上げは最近の過去問+予想問題で、
直近1週間には基礎に戻ります。

以上が、保有資格の参考書等使用教材と学習方法のポイントでした。

メインメニューに戻る
これからプログラミングをはじめる方へ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ
基本情報技術者試験トップへ
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

多重ループで「地獄」で「はだか踊り」か??

メインメニューに戻る
VBA自作サンプルプログラム集に戻る
基本情報技術者試験トップへ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ

※ この例題はフィクションです ※
■ いのちは大切に!
■ 犯罪はダメ!
■ 法律を守ろう!

今日この頃、新卒の時の会社(一般就労)で、
同僚からモラハラを受けたことの
フラッシュバックがハンパないです。
2001年(平成13年)ぐらいの大昔ですが、
私にとってはその時の苦痛が、鮮明に脳内でループしています!!

その同僚、今頃パフェでも食っていたら、
マジ、ムカツク!!

出来れば、

駅、ハローワーク、地獄、面接会場

などの「場所」で、

う◎こ漏らす、はだか踊りする、パンツ破れる、お●め納豆のオバサンみたいと言われる

などがあれば良いと思います。

それぞれの場所で、それぞれの「バチ」が当たれば良い。
つまり、

場所を「駅」で固定して、
「う◎こ漏らす」~「お●め納豆のオバサンみたいと言われる」
の、4つのバチ、

次に、場所を「ハローワーク」に固定して、
「う◎こ漏らす」~「お●め納豆のオバサンみたいと言われる」
の、4つのバチ、
・・・
と、4×4で16の災いが起これば良いと思います!!

この同僚は、お●め納豆のキャラクターソックリです。
それでも、本人は、イケてる女になる為に、
一生懸命でしたので、ちょっとだけ同情はしますが・・・。

この同僚が私にしたことは、
モラハラメールを送り付けたことと暴言です。
怖くて消してしまいましたが、今思うと、
データを取っておいて、訴えてやれば良かったと思います。

・あなたは誰々さんに迷惑をかけている
・無意識に迷惑をかけている
・あなたは何にも出来ない人だ
・負けている
・イケてない
・いいかげんにしてください

この様なことを言われたり、書かれたりしたので、
ちょっとだけお灸をすえてやろうと思いました。
特に、私の障害特性の疲れやすさについて、
色々理不尽なことを行ってきました。
訴えてやりたいのですが、証拠もないし、
プログラミングで解消するしかなさそうです・・・。

という訳で、お灸をすえる為に、多重ループやります。

お仕置きする「場所」を外側ループのカウンタ変数i、
「バチ」を内側ループのカウンタ変数j
にして、ぐるぐる回してやれ!!

イメージとしては、こんな感じの表を用意します。
表の見出しを「多重ループ」とします。

こういったプロシージャ―を作りました。


Sub 多重ループで地獄に堕ちろ()

Dim i As Integer, j As Integer
Worksheets(“多重ループ”).Activate

Range(“D1”).Select

For i = 1 To 4
For j = 1 To 4
ActiveCell.Value = Cells(i + 1, 1).Value & Cells(j + 1, 2).Value
ActiveCell.Offset(1, 0).Select
Next j

If i < 4 Then
ActiveCell.Offset(1, 0).Select
End If

Next i
End Sub

まず、「駅で」はセルA2です。
Cellsで表わすと、Cells(2,1)になります。
外側の変数は「i」なので、
i=1の時、Cells(i+1,1)になります。
Cellsは、(行、列)、(タテ、ヨコ)です。

内側のバチの最初は、「う◎こ漏らした」です。
これはセルB2です。
Cellsで表すとCells(j+1,2)になります。
「場所」と「バチ」を「&」で結合しています。

それでは、内側をjを1~4まで回わすので、
次はj=2です。
「はだか踊りした」は、j=2で、Cells(j+1,2)、つまり
Cell(3,2)になります。

その次は、「パンツ破れた」で、j=3、Cells(j+1,2)つまり、
Cells(4,2)です。

内側ループ、最後は
「お●め納豆のオバサンみたいと言われた」なので、
j=4、Cells(j+1,2)、つまり、
Cells(5,2)です。

4まで行ったら、外側の場所を、
「ハローワーク」に移動します。

こうやって、内側を速く回して、
外側をゆっくり固定しながら回す、
というイメージでグルグル回していきます。

代入する側のセルは、黄色い所です。
これを1つずつ下に下げていきます。
ActiveCell.Offset(1,0).Selectで、
Offsetを使って、相対的に移動します。

場所が「駅」から「ハローワーク」に移動する時、
1つ行を空けます。

最後だけ、ちょっと注意ですが、
IF文を使っていますね。
これは外側の変数が最後の「面接会場」の時だけ、
下に移動するセルを調整しています。
これは、言葉で伝えるとややこしいので、
コメントアウトしてみたり、実際にコーディングして、
感覚的にあ~、なるほどって感じで良いかもです。

実行結果です。

黄色いセルから下へお灸をすえられました。
お疲れ様でした。
今日は、ここまでです。

これ、お●め納豆のキャラに似ている本人が見ていたら笑えるな~~

メインメニューに戻る
VBA自作サンプルプログラム集に戻る
基本情報技術者試験トップへ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ

初めてのSelectCaseによる条件分岐

メインメニューに戻る
VBA自作サンプルプログラム集に戻る
基本情報技術者試験トップへ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ

今日は、初めてのSelectCaseによる条件分岐をやります。

※ この例題はフィクションです ※
■ いのちは大切に!
■ 犯罪はダメ!
■ 法律を守ろう!

向こうから、パワハラBBAがやってきました!
以下の武器を投げて攻撃します。

1黒板けし
2唐辛子入り目薬
3トイレのスッポンすっぽん
4バカボンの下駄

プロシージャ―はコチラ

Sub 初めての条件分岐でパワハラBBAをやっつけろ()

Dim 武器 As Integer

武器 = InputBox(“1:黒板消し” _
& vbCrLf & “2:唐辛子入り目薬” _
& vbCrLf & “3:便所掃除用スッポンすっぽん” _
& vbCrLf & “4:バカボンの下駄”, “パワハラBBAを何で攻撃しますか?”)

Select Case 武器

Case 1:
MsgBox “パワハラBBA:” _
& vbCrLf & “「ゴホッゴホっ。ゲホツげほ」”

Case 2:
MsgBox “パワハラBBA:” _
& vbCrLf & “「ぎゃ~~☆@!?@**~~」”

Case 3:
MsgBox “パワハラBBA:” _
& vbCrLf & “「いや~~ん、鼻が曲がる」”

Case 4:
MsgBox “パワハラBBA:” _
& vbCrLf & “「アタシ、バカ田大学行こうかしら。偏差値丁度良さそうヨ」”

Case Else
MsgBox “1~4を入れてね”

End Select

End Sub

1~4を入力すると、それぞれの武器が投げられ、
パワハラBBAを攻撃します。

例えば、「4」を押すと、
バカボンの下駄をBBAに投げつけることが出来ます。

インプットボックスに「4」と入力します。


これでバカボンの下駄を投げられます。

投げると、BBAがおかしなことを言います。

バカ田大学の偏差値は高いのだ。
でも、BBAはバカだから入れるのだ。
バカ田大学に入学して、人生やりなおしてね。

改行は、「vbCrLf」を使っています。
「&」で結合することで、文字列を改行させられます。

コードを改行する時は、
「 _」(半角スペースと半角アンダースコア)を使います。
アンダースコアは、[Shift]キーと、[ろ](キーボードの右下)を
一緒に押します。
これで、改行しても、エラーになりません。

因みにこのパワハラBBAが私にしたことは、

● 新しく入った人に、私(このブログの製作者)とは関わるなと言って、
職場で孤立させた
● 「仕事はない!」といって、仕事を与えず放置
● 仕事を与えない一方で、残業はさせた
● 個室でネチネチ説教した

といった、陰湿なパワハラをしていました。
2013年ぐらいにそのパワハラを受けていました。
BBAがどうなったのか知りません。


う◎こでも踏んでくれ!!

メインメニューに戻る
VBA自作サンプルプログラム集に戻る
基本情報技術者試験トップへ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ

私刑したいヤツの名前+DEATH

Java自作サンプルに戻る
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

※ この例題はフィクションです ※
■ いのちは大切に!
■ 犯罪はダメ!
■ 法律を守ろう!

今、ムシャクシャしている相手のいる方向けの、
Javaによる簡単な文字列表示のプログラミングです。

こ●したいヤツの名前+DEATH!
と表示させます。

画像とコードです。
ファイル名を「siltukei」とします。


import java.util.Scanner;
public class siltukei{

public static void main(String[] args){

//System.in キーボード入力を受け付けるための引数
Scanner scn=new Scanner(System.in);
System.out.print(“デスノートに書く名前を入力:”);

//キーボード入力を受け付ける
String name=scn.next();
System.out.println(name+”DEATH!!”);
}
}

コンパイルした後、
実行させます。

デスノートに書く名前を入力:
と表示されたら、
例えば「五木不利太郎」など、
今、あなたが、もっとも憎たらしいと思っている
ヤツの名前をキー入力します。

Enterを押すと、
五木不利太郎DEATH!と表示されます。

結果画像です。

憎たらしい気持ちは、悔しいですが、
実力行使できないです。
ヤツラは要領が良いから。
なので、このプログラミングで怒りを抑えて下さい。

お疲れ様でした。

Java自作サンプルに戻る
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

COUNTIF関数でブラック企業をぶっつぶせ!!

この記事では集計に便利なCOUNTIF関数を掲載しています。
「東京都民は何人?」など、条件に当てはまる件数を数えるのに便利な関数です。
事務職のExcel操作で定番的な存在の関数です。

「取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ!」に戻る

※ この例題はジョークです ※
Excelのテクニックを脳に定着させるため、過激な表現もございます。

今日は、ブラック企業について考えて見ます。

ブラック企業の条件って、何でしょうか。
私が今まで勤めてきた会社では、

・新入社員に即戦力を求め過ぎる
・プライベートを拘束する
・挨拶を無視する
・仕事を与えない
・悪い噂を流す

こういったことを、一般就労でも、今まで勤めた以前の会社で、散々味わってきました。いわゆる、「会社ガチャ外れ」的な感じでした。

私の話はここまでとして、例として、このようなシートを用意します。

セルD1に「ハローワーク指導」とありますが、これは、悪質な企業には、やはり指導が入るようです。

ここに、A社からG社まであります。
ブラック度が50以上の会社は何社あるか数えるのに、COUNTIF関数を使います。

黄色いセルに

=COUNTIF(B2:B8,”>=50″)

と入力すると、ブラック度の範囲から、
50以上に該当するのが2社と求められます。

退職代行とか使ったことが無いのですが、そういうのも頭の片隅には置いておこうかな。

今、ハラスメントに遭っているなどで、苦しい思いをさえれている方は、
くれぐれも無理しないで下さい。
辛かったら逃げて良いと思います。

でも、本当に辛いと、逃げるという判断も出来なくなるから、ブラック企業って
タチが悪いです。

この世からブラック企業が無くなって、心を病んでしまうことが無くなるよう、
こういった例題を作ってみました。

では、今日は、ここまでに致します。
(=^・^=)



Excelもスプレッドシートも、学ぶ範囲が広すぎたり、自分が頑張って勉強してもあまり実務に役に立たなかったりということに悩んでおりました。

その悩みを解決する本を見つけましたので、早速紹介させて頂きます。
最近の学びでは、本と動画が連動していて、本にQRコードが付いていて、YouTube動画で講師の方が分かりやすく説明して下さる、「本×動画」という新しい学び方に目から鱗でした。

動画登録者20万越えの教育系YouTuberでお馴染み、Yousefulの長内孝平氏、神川陽太氏のExcelとスプレッドシートの本では、「現場の教科書」というタイトルが付いてある通り、実務に直結した内容をまずは本で要点を掴んで、動画で詳しく解説して下さっています。
個人的にはお二人の動画最後の「See you next time! Bye Bye!!」が好きで勉強のモチベーションが上がる教材です。
講師の長内氏も神川氏も私よりもだいぶ若い方ですので、私にとってはまさに中高年の学び直しという感じですね。

できるYouTuber式 Excel現場の教科書
ビジネス教育系ユーチューバー長内孝平氏

ベストセラー1位に輝いたExcelの本です。
長内氏はMicrosoft本社が公式で認めるテクノロジーの専門家であり、徹底的な分かりやすさで語りかけるように動画でExcelを教えて下さっています。
学習用のサンプルも付いています。

できるYouTuber式 Googleスプレッドシート 現場の教科書
神川陽太氏 & 長内孝平氏

この本には、スプレッドシートだけでなく、Excelではどう解くのかも書かれているので、スプレッドシートとExcelの復習を同時に行いたい方には、かなりオススメです!
教材のサンプルのスプレッドシートは閲覧用ですが、コピーをして自分のスプレッドシートに貼り付けて演習を行うことが可能です。

お疲れ様でした。
ブレイクタイムPhotoは、

丸の内のクリスマスイルミネーションです。

<<関連記事>>

「取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ!」に戻る
メインメニューに戻る

これからプログラミングをはじめる方へ

プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)
心がラクになる本

JAVAエラーなどの学習ログ

Java自作サンプルに戻る
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

Javaのエラーの対処で、最初にやるべきことは、
今の時刻の確認です。
もし、夜の12時過ぎていたら、いったん寝て、
明日早起きして朝ごはん食べてから、
エラーの対応をしましょう。
驚くほど簡単にエラーの対処が出来ました。

java:7:エラー この文字(0x80)は、エンコーディングwindows-31jに
マップできません。

対処法
コンパイルする時に、

javac -encoding UTF-8 ファイル名.java

とやって見た所、無事、実行できました。

java:10: エラー: doubleは間接参照できません
変数=
の=を「.」とやってしまった。

javac:11:エラー: シンボルを見つけられません
変数名のスペルミス

java:15;エラー:”;”がありません
セミコロン忘れ

文字化け

ここが分かりやすいと思います。
https://qiita.com/lunatea/items/53f4adcc6ea3f316e781
色々あたふたしながらいじってたら日本語出ました!!

36:エラー:’uff1b’は不正な文字です

セミコロン「;」が全角になっていたので
半角にしました。

72:エラー:構文解析中にファイルの終わりに移りました。
{ }が足りなかったので付け足しました。

エラー クラスにmain(String[])メソッドが見つかりません。
javac ファイル名.javaでコンパイルは無事に出来ましたが、
java ファイル名.javaで実行するとエラーが出ました。
そこで、java ファイル名.javaの拡張子を削除して、
java ファイル名で実行した所、出来ました。

23:エラー:シンボルを見つけられませんでした
boolenではなくboolean

104:エラー:シンボルをみつけられません
System.out.printfの、
outをourにしてしまった。

エラー:式の開始が不正です
{ が
}で閉じられていなかった

Java自作サンプルに戻る
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

簡単な足し算を作ってみました

Java自作サンプルに戻る
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

簡単な足し算を行います。
嫌なヤツを2人ほど思い浮かべて下さい。

※ この例題はフィクションです ※
■ いのちは大切に!
■ 犯罪はダメ!
■ 法律を守ろう!

baka=18782…イヤナヤツ
aho=18782…イヤナヤツ
を足し算すると、
37564…ミナゴロシ

になる、プログラムを作ります。

1+2=3
といった結果も普通に出ますが。

Cドライブの下にJavaSampleというフォルダーを
作って、tashizanというファイルで保存します。


import java.util.Scanner;

public class tashizan {
public static void main(String[] args){

Scanner scn=new
Scanner(System.in);

int baka,aho;
baka=0;
aho=0;

System.out.printf(“baka= “);
baka=scn.nextInt();

System.out.printf(“aho= “);
aho=scn.nextInt();

System.out.println(baka+aho);
}
}

1行目の「util」、これ、
私よく、「until」って書いちゃうんですけど、
「n」はいらないです。

実行して見ます。

「baka= 」に、18782、と入れてEnter、
「aho= 」に、18782 と入れてEnter、
を押すと、結果に37564
と出て来ます。

もっと簡単に書く方法もあるかと思いますが・・・。
色々調べながら初めて自分で作ってみました。
いつもは写経ばっかりですが。

では。

Java自作サンプルに戻る
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

IF関数

この記事では、関数の王様的な存在のIF関数について学びます。
「YESだったら何々する」、「NOだったらコレコレをする」という条件分岐が理解出来るようになります。

取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ!に戻る

※ この例題はジョークです ※
Excelのテクニックを脳に定着させるため、過激な表現もございます。

攻撃レベルが80以上だったら、 「蚊に刺されろ」表示されるようにします。

(蚊は、「色々な病気を媒介する」ので、結構危険だったり。
あ、でも、ムヒとかウナコーワー、キンカンあたり塗っておけば大丈夫かも・・・。)

黄色いセルに、

=IF(B2>=80,”蚊に刺されろ”)

と式を入れます。

このまま、
攻撃レベルを空欄にした場合、

この様に「FALSE」と表示されますが、
刑の列も何も表示されないように
したい場合は、

=IF(B2=””,””,IF(B2>=80,”蚊に刺されろ”))

このような式に変えます。
これで、空欄の時には、何も表示させない
という意味になります。

(消してしまった後は、[Control]+[Z]で復帰します!)

80未満「尻文字書け」という条件を
加えたい時には、
条件偽を追加して、式を、

=IF(B2=””,””,IF(B2>=80,”蚊に刺されろ”,”尻文字を書け”))

のように変えます。

更に、
攻撃レベルが60以上の場合に、「便所に財布を落とせ」
条件を加えたい時には、

=IF(B2=””,””,IF(B2>=80,”蚊に刺されろ”,IF(B2>=60,”便所に財布を落とせ”,”尻文字を書け”)))


と書き加えます。

いかがでしたか。
かなり過激でしたが、これで実務でかなりの使用頻度のIF関数を自在に操れるようになったと思います。



Excelもスプレッドシートも、学ぶ範囲が広すぎたり、自分が頑張って勉強してもあまり実務に役に立たなかったりということに悩んでおりました。

その悩みを解決する本を見つけましたので、早速紹介させて頂きます。
最近の学びでは、本と動画が連動していて、本にQRコードが付いていて、YouTube動画で講師の方が分かりやすく説明して下さる、「本×動画」という新しい学び方に目から鱗でした。

動画登録者20万越えの教育系YouTuberでお馴染み、Yousefulの長内孝平氏、神川陽太氏のExcelとスプレッドシートの本では、「現場の教科書」というタイトルが付いてある通り、実務に直結した内容をまずは本で要点を掴んで、動画で詳しく解説して下さっています。
個人的にはお二人の動画最後の「See you next time! Bye Bye!!」が好きで勉強のモチベーションが上がる教材です。
講師の長内氏も神川氏も私よりもだいぶ若い方ですので、私にとってはまさに中高年の学び直しという感じですね。

できるYouTuber式 Excel現場の教科書
ビジネス教育系ユーチューバー長内孝平氏

ベストセラー1位に輝いたExcelの本です。
長内氏はMicrosoft本社が公式で認めるテクノロジーの専門家であり、徹底的な分かりやすさで語りかけるように動画でExcelを教えて下さっています。
学習用のサンプルも付いています。

できるYouTuber式 Googleスプレッドシート 現場の教科書
神川陽太氏 & 長内孝平氏

この本には、スプレッドシートだけでなく、Excelではどう解くのかも書かれているので、スプレッドシートとExcelの復習を同時に行いたい方には、かなりオススメです!
教材のサンプルのスプレッドシートは閲覧用ですが、コピーをして自分のスプレッドシートに貼り付けて演習を行うことが可能です。

お疲れ様でした。
ブレイクタイムPhotoは、すみだ水族館のクラゲ祭りで撮影した写真です。

<<関連記事>>

「取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ!」に戻る
メインメニューに戻る

これからプログラミングをはじめる方へ

プログラミングと資格
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)
心がラクになる本

連絡先

お問い合わせの前に、下記事項のご確認をお願します。

当サイトは「アダルトサイトや反社会的なサイトを除いては」リンクフリーです。
通常の健全なWebサイト(ブログ含め)やTwitterなどのSNSでリンクを貼りたい場合には、特に連絡を頂かなくても大丈夫です。

仕事、プログラミング学習、その他家庭の事情、慢性的な体調不良のため、
対応が遅れることもございます。

下記に当たる場合は、申し訳ございませんが、対応し兼ねますことを、
何卒ご了承願います。

● 「Excelって何?」、「HTMLって何それ、美味しいの?」など、
Googleなどで検索して調べれば見つかる様なこと。

● 反社会的、勧誘、セールス、ビジネス、宗教、
誹謗中傷

どなたでも何でもお気軽にどうぞ!!と言いたい所ですが、世の中には色々な方がいらっしゃるので、(特にネットでは)私がどなたに対しても警戒心を持っていることを、ご理解の程宜しくお願いします。

twitterアカウント
(こちらも反社会的でない健全な方でしたら、フォロー自由です。)

@nekosiestr775

上記アカウントをtwitterの検索欄に入れると表示されます。

また、このアカウントをGoogleなどの検索エンジンで検索すると、
twitterのリンクが表示されます。

TwitterのDMは諸事情により閉じております。
セールス、勧誘の方からのDMが沢山來たり、相手の方からフォローしてくれたので、こちらもフォローすると、しばらくしてフォローを解除されたりと(特に外国に住んでいる日本人に多い)DMで困ったことが沢山ありましたので、相互フォロー以外の方はDMではなく、リプか、上記のアカウントを付けてのツイートでお願いします。

知らない人からいきなり近づかれるのは怖いので、まずは、「いいね」や「リプ」から、少しずつ仲良くなって行きたいです。

日常については雑談的にアメブロを使っています。
こちらは、メッセージからのご意見・ご感想でお願いします。
ブログのプロフィールのところに、「メッセージを送る」というボタンがあります。
もしも表示されない場合は、プロフィール画像のアイコンをクリックすると、アメブロのプロフィールサイトからメッセージが送れるメールのアイコンをクリックすると送れます。ただ、私の場合は少し用心をしている為、アメブロのアカウントのある方のみメッセージを受け付けられる設定にしております。

https://ameblo.jp/nekosiestr77lafn/

メインメニューに戻る
自己紹介に戻る