Pythonで正義のヒーロー(関数とデフォルト値)

Python自作サンプル集へ
これからプログラミングを始める方へ
メインメニューに戻る
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

Pythonの進捗状況(私のロードマップ)

突然ですが、皆さんには子供の頃、ヒーローっていましたか?

私が小学生の時のヒーローは、志村けんさんでした。

今でもヒーローです。

志村さんが新型コロナでお亡くなりになって1年経ちました。

全力で変なおじさんをやって下さった姿は、今でも忘れられません。

そこで、Pythonの関数、デフォルト値を使って、変なおじさんを表示してみます。

引数の職業に何も渡さなければ「会社員」と表示して、「変なおじさん」を表示したい場合は、職業に「変なおじさん」と指定します。

関数jobsは(名前,職業)と指定します。

jobs(“サトウ”)
で、「サトウさんは会社員です。」と表示させ、

jobs(“志村”,”変なおじさん”)
で、「志村さんは変なおじさんです。」と表示させます。

コードです。

# coding: utf-8

def jobs(name,job=”会社員”):

    print(name+”さんは、”+job+”です”)

jobs(“ヤマダ”)
jobs(“サトウ”)
jobs(“タナカ”)
jobs(“サカモト”)
jobs(“志村”,”変なおじさん”)
jobs(“タカハシ”)
jobs(“両津勘吉”,”警察官”)


最後にこち亀の両さんこと、両津勘吉氏も入れました。

実行結果です。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
愛しています。

Python自作サンプル集へ
これからプログラミングを始める方へ
メインメニューに戻る
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)