<ねこフォーム5>ねこあつめフォームに「ラジオボタン」を追加する

この記事では、GAS(Google Apps Script)を使って、ねこあつめフォームに「ラジオボタン」を追加します。お世話になった記事は、いつも隣にITのお仕事さんの、

GASでGoogleフォームにラジオボタンの質問を追加する方法

です。

まずは前回の復習をします。
メールアドレスが正しいかどうか検証するコードを書きました。

このようなフォームの原型を作成し、1番下に「めあど」のテキストアイテムが入力必須で追加されました。

プレビュー画面にすると、

このようになり、最後の「めあど」の所に架空のアドレスを入力します。

このメアドから「@」を削除して送信を押すと、

この様に、有効なアドレスではないと検証されました。

前回のコードです。

function myFunction() {

  //SpreadsheetAppから現在のスプレッドシートにアクセス
  const ss=SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

  //シート名「イベント概要」のデータを配列として取得する
  const values=ss.getSheetByName('イベント概要').getDataRange().getValues();
  const formTitle=values[0][1];//タイトル
  const formDescription=values[1][1];//概要
  
  //フォームを作成
  const form=FormApp.create(formTitle);

  //ここでプロパティストアに格納したFOLDER_IDを使って、指定のフォルダにフォームを作成する
  const id=PropertiesService.getScriptProperties().getProperty('FOLDER_ID');//idにFOLDER_IDを格納する
  const formFile=DriveApp.getFileById(form.getId());//作成したフォームのIDをformFileに格納する
  DriveApp.getFolderById(id).addFile(formFile);//指定のフォルダにフォームを格納する
  DriveApp.getRootFolder().removeFile(formFile);//マイドライブに作成されたフォームを削除する

  //フォームの説明を作成
  form.setDescription(formDescription);

  //テキストアイテムを追加する
  form.addTextItem().setTitle('おなまえ').setRequired(true);//trueにすることで、入力必須にしている。
  form.addTextItem().setTitle('あそんだグッズ');

  //←メールアドレスのテキストアイテムを加える
  const validationEmail=FormApp.createTextValidation().requireTextIsEmail().build();
  form.addTextItem().setTitle('めあど').setRequired(true).setValidation(validationEmail);

}

今回の内容に入る前にねこあつめ画像で癒されます。

今回は「ラジオボタン」を作って行きます。
ラジオボタンは「MultipleChoiceItem」で、タイトルと選択項目や必須かどうかを下記のコードで加えます。

//←ラジオボタンを加える
  form.addMultipleChoiceItem()
    .setTitle('種類は何系?')
    .setChoiceValues(['みけ','とら'])
    .setRequired(true);

ラジオボタンの設定には、タイトルと選択項目が必要です。
コードを見た所、選択項目は配列(リスト)になっています。
この記述でのラジオボタンは、配列(リスト)になっている所の「みけ」か「とら」かの2択を選択出来るようなっています。

実行してプレビュー画面を開きました。

ここまでのコードです。

function myFunction() {

  //SpreadsheetAppから現在のスプレッドシートにアクセス
  const ss=SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

  //シート名「イベント概要」のデータを配列として取得する
  const values=ss.getSheetByName('イベント概要').getDataRange().getValues();
  const formTitle=values[0][1];//タイトル
  const formDescription=values[1][1];//概要
  
  //フォームを作成
  const form=FormApp.create(formTitle);

  //ここでプロパティストアに格納したFOLDER_IDを使って、指定のフォルダにフォームを作成する
  const id=PropertiesService.getScriptProperties().getProperty('FOLDER_ID');//idにFOLDER_IDを格納する
  const formFile=DriveApp.getFileById(form.getId());//作成したフォームのIDをformFileに格納する
  DriveApp.getFolderById(id).addFile(formFile);//指定のフォルダにフォームを格納する
  DriveApp.getRootFolder().removeFile(formFile);//マイドライブに作成されたフォームを削除する

  //フォームの説明を作成
  form.setDescription(formDescription);

  //テキストアイテムを追加する
  form.addTextItem().setTitle('おなまえ').setRequired(true);//trueにすることで、入力必須にしている。
  form.addTextItem().setTitle('あそんだグッズ');

  //メールアドレスのテキストアイテムを加える
  const validationEmail=FormApp.createTextValidation().requireTextIsEmail().build();
  form.addTextItem().setTitle('めあど').setRequired(true).setValidation(validationEmail);

  //←ラジオボタンを加える
  form.addMultipleChoiceItem()
    .setTitle('種類は何系?')
    .setChoiceValues(['みけ','とら'])
    .setRequired(true);

}

ご精読ありがとうございました。

■参考文献の紹介■
初めてGASを学ぶ方向け。
スプレッドシートの基本的な使い方からGASのベースとなるJavaScriptの基礎文法、GASでの初歩的なプログラミングを学べます。

GASに少し慣れて来たら、基礎固めとリファレンスとしてこの本を通してじっくり学べます。

サイトマップはこちらから

GASサンプル集に戻る
メインメニューに戻る
これからプログラミングを始める方へ
基本情報技術者へ
自己紹介

←前に戻るにゃっ!          次行くにゃん(=^x^=)→

投稿者: nekosiestr

プログラミング学習中の発達障害者です。宜しくお願いします。 趣味で写真を撮っています。 プログラミングは、GAS/HTML/CSS/JavaScript/jQuery/PHP、 発達障害は、自閉症スペクトラムASD/ADHD、 写真は、以前はコンパクトデジカメ、現在は、OLYMPUSミラーレス一眼を使っています。

モバイルバージョンを終了