初めての Photoshop

Photoshopは月額かかりますよね。
Adobe公式の Photoshopのプラン比較のページです。
(7日間は無料でお試しで使えます。)

それに、たくさん覚えることがあって、せっかく購入しても使いこなせなかったら無駄になってしまいます。

そこで、購入前に動画を見て、自分にも出来そうかどうか確かめてみました。
【センス0で作る商品画像】みもりPhotoshop講座

YouTubeで「 Photoshop 入門」などで検索していると、すごい数の動画が出てきて、どれを見たら良いのか迷いましたが、みもりさんという方の講座が一番分かりやすかったです。

※ 私は動画及び書籍を紹介しているだけのただの一読者、視聴者であり、動画投稿者及び著者の方とは面識がございません。

勿論、Photoshopについて何1つ知らない私は、全ての動画を理解した訳ではありませんが、幾つかの動画は何となくイメージが付きましたので、私もやって見たい!と思いました。
(本での学習が終わりましたら、またみもりさんの動画に戻って視聴する予定です。)

ただ、動画を見て自分にも出来そうだと思ったのは私の自己判断ですし、もっと客観的に見て「私は Photoshopをやるべき人間なのか」第三者の目で確かめたいと思い、Twitterでアンケートを取ってフォローワー様や私のツイートをご覧の方から教わりました。

本当に、ありがたいことに4票とは言え、100%「私はPhotoshopをやらなきゃ勿体無い人間だ」という、前に進む勇気を与えて下さって、感謝しかありませんし、その分、精一杯勉強をして、もっと質の高い写真の投稿が出来るようになりたいです。

それで、2023年(令和5年)6月3日から本格的にPhotoshopの学習を始めました。


本での学習のポイントは、その本のダウンロードをして入手出来るサンプルの写真素材を使いながら学習していくことに加えて、「私が実際に撮影した写真で、その学んだことは活かせるのか」と、自分ごととして学習したことです。

全てのレッスンに対して都合良く私に手持ちの写真がある訳ではございませんが、

・トリミングと傾き補正
・トーンカーブ
・コピースタンプ / 修復ブラシ / スポット修復ブラシ / パッチ

これに関しては、SNSでアマチュアカメラマンとして活動している私には、まさに手持ちの写真がございましたので、勉強したことを使って写真の編集をして、フォトスック写真ACさんに投稿しました。

Photoshopにはすごい沢山機能があって覚えることも膨大ですので、まずは私にとって使用頻度の高い機能からマスターして行きたいと思いました。

それでは、書籍の紹介を致します。


Photoshopの本も大量に出ていて、出版年度が新しく、しかもAdobe認定インストラクターの方が書かれた本だったら安心して勉強出来ると思って、1冊目はこの本にしました。

11章までたっぷりあります。
学習で使う写真素材も、とても使いやすいもので、学習はサクサクと進んでおります。
Photoshopを基礎から丁寧に真面目に勉強をしたいと思っている私には求めている本だと思います。

著者は、まきのゆみさんという方で、経歴が凄いです。
私は直接講義を受けた訳ではなく本を読みながらですが、こんな凄い方からPhotoshopを教われるなんて、本のみでも有難いと思います。


あとは、ちょっと余談ですが、Photoshopに限らずWebデザイン系、プログラミングなどフリーランスに関するYouTuberの方って、胡散臭い方もいますよね(笑)
動画のサムネが過激で、

・その勉強法では稼げない

・失敗する人の特徴


・やってはいけない勉強法

・いつまで勉強してんの!?

みたいな。

うるせぇよ!!

てか、

サムネが過激なヤツほど、実力無いんじゃね??

って思ってしまいました(笑)


本当に実力があれば、サムネはシンプルで伝えやすくて視聴者さんが希望を持てるような内容にすると思うんです。

なので、これから本と並行して動画も見てPhotoshopの勉強をしていくことになりますが、サムネが過激な人や私のモチベーションを下げて絶望させるような動画投稿者、インフルエンサー、自称成功者には騙されないように気をつけたいと思います。

特に、この界隈の勉強をされる方には、絶対に詐欺に遭ってほしく無いので、消費生活センターのリンクを貼りました。

私も十分気をつけながら勉強をして経済的に自立出来るよう頑張りますが、皆様もくれぐれも変な人に騙されないように気をつけて下さい!

また、ある方の動画では、「勉強沼」についての解説がありました。
勉強沼とは、勉強ばかりして稼いでいない状態のことです。
そこを抜け出して稼げる様になりましょうという内容でした。

それが良いのかどうなのか分かりませんが、私には「急かされている、煽られている」様な気がして、パニックになって呼吸が苦しくなり、具合が悪くなりました。
なので、自分のメンタルや体調を崩すような情報は見ない様にしています。

急かされることで実力を発揮出来る人は、そのアドバイスに従って行けば、ドンドン稼げる様になるでしょう。

しかし、世の中そういう人ばかりではありません。

その勉強沼とは、ゴルフのバンカーの様なもので、バンカーから出ようともがけばもがく程、抜け出せそうな気がしてなりません。

だったらむしろ、その勉強沼を「温泉」かなんかだと思って、リラックスしてゆっくり浸かって、泉質を楽しんでみては如何でしょうか。

楽しんだ方が勉強の能率が上がって、むしろ気が付いていたら勉強沼(勉強温泉)を抜け出して美味しく牛乳を飲んで稼いでいた、なんてこともあるかも知れませんし、その方が私の特性や性格には向いているような気がします。

焦らせられると不安になったり体調を崩したりする私に近い方は、絶対に無理しないで地道にコツコツとマイペースが1番なのではと、私は思いました。

勿論、これって「ただの私の感想」ですので、そういう人もいるんだぐらいで、サラッと流して頂いても構いません。

■ 関連記事 ■

自己紹介



● 写真関連 ●
息抜きに、写真で癒し(=^x^=)
フォトストック写真ACさん



メインメニューに戻る

初めてのGoogleマップ

この記事では、これからGoogle マップを学ぶ方向けに、役立つ動画の紹介を致します。

チャンネル: ビジネス教育系ユーチューバーYouseful(ユースフル)
Yousefulの講師の方

チャンネル: G神(cooker8 by 明治クッカー 牛乳屋さん社長)
講師:にっしー(西原 亮)

の講義が、初めての私でも分かりやすかったです。

動画自体も沢山あるので、どれから視聴したら良いのか、と迷われた方は目安にして頂けましたら嬉しいです。

※ 私は動画を紹介しているだけのただの一視聴者であり、投稿者の方とは面識がございません。


【2021年最新版】今さら聞けないGoogleMapの使い方&プロしか知らない便利テクニック!(時間20:13)

PC版、スマホ版のGoogleマップの使い方で、スマホ版の方が中心で便利な使い方を基礎編、応用編に分けて解説して下さっています。
知らなかった使い方も結構あり、手が離せない時のズームや、途中経由地点の追加、現在地の共有、印刷方法、レビューの投稿などの使い方も学べました。


● 【ビジネスに超使える】Googleマップが神ツールに変化。Googleデータポータルを使って簡単連携。(時間:22:36)

スプレッドシートとGoogleマップをData Portalで連動するやり方は、シンプルで直感的な操作で出来ました。
覚えるべきことを単にグラフだけでなく、地図で数値の大小によって色分けで表示出来たり、都道府県や担当者で絞れるので、仕事に役立ちそうです。


■ 関連記事 ■

自己紹介


コロナ禍・アフターコロナに向けてテレワーク対策(Google Workspace)に戻る

スプレッドシート

フォーム
カレンダー
Chrome
Gmail
Drive
ドキュメント
スライド
GAS

取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ


急にプレゼンすることになったから手っ取り早くパワポ教えてくれ


Wordのポイントを手っ取り早く教えてくれ



メインメニューに戻る

ピボットテーブル(スプレッドシート)

この記事ではフリーのサンプルデータを使って、スプレッドシートで簡単にピボットテーブルを作成する方法を掲載しております。

サンプルデータについては、前の記事を参照下さい。

現在、スプレッドシートでこの様な画面になっていることを前提として進めさせて頂きます。

[挿入]タブを選択して、ピボットテーブルをクリックします。

範囲の確認と新規シートを選択して、

作成を押します。

行の右の追加を押して、「取引先名」をクリックすると、

この様な表が作れました。

同じように、列に商品名、値に売上金額を選ぶと、こんな感じになります。

ピボットテーブルは自由にカスタマイズできるので、行の取引先名を別の項目にすることも可能です。
取引先名を×で消して、

代わりに入荷日を選択すると、この様になりました。

フィルタに取引先名をクリックして追加します。

現在は、すべての取引先名の合計が表示されていますが、この、すべての項目を表示して…をクリックして、クリアを選択してから「金城さん」などのお好きな名前をクリックすると、

金城さんが買った分だけが表示されます。

一旦、すべての名前が表示される様にして、列の商品名を上の行にドラッグして入荷日を×にすると、

この様に、自分の見たいカットで見ることが出来ました。

他にも、商品名を降順にすることや、

現在は値の売上金額がSUMになっているので、

金額が362500円になっていますが、集計をMAXにすると、

金額も、最大値の金額が表示されました。

以上、ざっくりですが、ピボットテーブルをサクッと使うことが出来たかと思います。

お疲れ様でした。
勉強のリフレッシュに、写真で息抜きを致します。

写真は、お台場のレインボーブリッジと、小さく見える東京タワーです。

この記事だけでは、入門的なことしか学べませんでしたので、より深くピボットテーブルについて学びたい方は、スプレッドシートのピボットテーブルの詳細の使い方について詳しいブログをリサーチしましたので、そちらをご覧ください。
尚、このブログの2018年度の割合を調べる所は、おそらく「P5セルの絶対参照」だと思います。

仕事や勉強のリフレッシュに、趣味で写真を撮っておりますので、宜しかったら フォトストック写真ACさん の投稿もご覧頂けますと、大変嬉しい限りでございます!!

こちら、無料の「ダウンロードユーザー」に登録して頂けると、無料で写真のダウンロードが可能になります。

※ 先にGoogleアカウントを作成して頂くと、登録が ラク です♪

 

最後までご精読、誠にありがとうございました!!

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました!!

■ 関連記事 ■

自己紹介


初めてのスプレッドシートに戻る



ARRAYFORMULA関数で連番を振る

ARRAYFORMULA関数とIF関数の組み合わせ

QUERY関数を「ドラえもん」で使ってみよう!

IMPORTRANGE関数とVLOOKUP関数の合わせ技




コロナ禍・アフターコロナに向けてテレワーク対策(Google Workspace)に戻る

ピボットテーブル(Excel)

この記事ではフリーのサンプルデータを使って、Excelで簡単にピボットテーブルを作成する方法を掲載しております。

サンプルデータについては、前の記事を参照下さい。

現在、Excelでこの様な画面になっていることを前提として進めさせて頂きます。

[挿入]タブを選択して、ピボットテーブルを押します。

範囲の確認と新規シートを選択して、

OKを押します。

画面右側の「ピボットテーブルのフィールド」をドラッグして左に移動して、ピボットテーブルの近くに置くと作業しやすいです。

取引先名を行にドラッグ&ドロップするとこの様になります。

同じように、商品名を列、売上金額を値にドラッグ&ドロップするとこんな感じになります。

ピボットテーブルは自由にカスタマイズできるので、行の取引先名を「ピボットテーブルフィールド」を、行の上のフィルタにドラッグ&ドロップします。

次に、入荷日を行にドラッグ&ドロップするをこの様になりました。

フィルタに取引先名が入っているので、取引先名ごとのレポートも、すぐに作れます。
下の図のオプションをクリックして、

レポートフィルターページの表示をクリックして、

取引先名が選択されていることを確認して、OKを押します。

すると、

このように、取引先別にシートが作られました。

次に、最初の全員分のピボットテーブルのあるシートに戻り、行の所の入荷日をピボットテーブルのフィールド外にドラッグ&ドロップをして、列の商品名を行に移動すると、

このように、見たいカットで表現できます。
また、行ラベルの▼を押して、昇順や降順に並べ替えが可能です。

以上、ざっくりですが、ピボットテーブルをサクッと使うことが出来たかと思います。

お疲れ様でした。
勉強のリフレッシュに、写真で息抜きを致します。

写真は、お台場海浜公園の冬の花火大会、レインボー花火大会からの1枚です。

この記事だけでは、入門的なことしか学べませんでしたので、より深くピボットテーブルについて学びたい方は、スプレッドシートのピボットテーブルの詳細の使い方について詳しいブログをリサーチしましたので、そちらをご覧ください。
尚、このブログの2018年度の割合を調べる所は、おそらく「P5セルの絶対参照」だと思います。

仕事や勉強のリフレッシュに、趣味で写真を撮っておりますので、宜しかったら フォトストック写真ACさん の投稿もご覧頂けますと、大変嬉しい限りでございます!!

こちら、無料の「ダウンロードユーザー」に登録して頂けると、無料で写真のダウンロードが可能になります。

※ 先にGoogleアカウントを作成して頂くと、登録が ラク です♪

 

最後までご精読、誠にありがとうございました!!

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました!!

■ 関連記事 ■

自己紹介



取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれに戻る

初めてのGoogleスプレッドシート

急にプレゼン資料を作ることになったから手っ取り早くパワポ教えてくれ

Wordのポイントを手っ取り早く教えてくれ!!!



コロナ禍・アフターコロナのテレワーク対策(Google Workspace)に戻る



メインメニューに戻る

 

最後までご精読、誠にありがとうございました!!

ピボットテーブルをサンプルデータから作成する(Excel / スプレッドシート 共通)

この記事では、可能な限りラクしてピボットテーブルを作成する方法をExcelとスプレッドシートの両方の共通する箇所を掲載しております。

ピボットテーブルを独学で勉強する時に一番躓くのって、実はピボットテーブルそのもの自体ではなく、ピボットテーブルの学習用のサンプルを用意する所だったりします。

なので、完全フリーのサンプルデータの中から私が最もピボットテーブル向きのサンプルを選んで、それを元にExcelとスプレッドシートの両方でピボットテーブルを作る方法を解説させて頂きます。

このブログでは、日本アプリケーション開発 様 のテンプレートを使用します。

テンプレートはこちらです。

上記のリンクを開いて、少し下にスクロールした所にある、化粧品店向けのサンプルダウンロードボタンを押して、任意の場所に保存します。

マクロは「無効で」開いて下さい!!

実際に使うのは一番左のシート「データ表」のC-J列までですので、C-Jを選択してお使いのExcelまたはスプレッドシートにコピペして使います。

この赤い枠の所のA1などを削除して、

C3:J18

と入力して、Enterを押すと範囲が選択できるので、[Ctrl]+[C]でコピー、自分が使いやすいExcelファイルまたはスプレッドシートで、[Ctrl]+[V]で貼り付けします。

Excelに貼り付けた場合も、スプレッドシートに貼り付けた場合でも、[Ctrl]+[A]で全選択して、列の境界線の好きな所(例えばA列とB列の間の線)をダブルクリックすると、列の幅が文字に合わせて自動で調整されます。

ここから先は、

Excel

スプレッドシート

に分けて、ピボットテーブルの基本的な使い方を解説致します。
入門レベルのなので、楽な気持ちでご覧頂けますと幸いです。

モバイルバージョンを終了