アルゴリズムのおススメ本

メインメニューへ
基本情報技術者試験トップへ
これからプログラミングをはじめる方へ
自己紹介
アロマでゴキブリを追い出せ!!

令和2年10月18日の試験に向けて、アルゴリズムを中心に猛勉強中です。
今回から配点が上がります。
何としても克服したいので、アルゴリズムの定番のこちらの本を使っています。
「アルゴリズム問題がちゃんと解ける本 著:矢沢久雄」

この本は基本のソート、サーチを中心とした、
トレース力が身に付きます。

この本の凄い所は、読者特典の
「動く疑似言語」です。
PowerPointとPDFがあり、パラパラ漫画の原理で、
プログラミングの流れを学習できます。

私はPowerPointを使って、スライドショーで見ながら
トレースをしています。
スライドショーは[F5]を押して開始させ、
[Enter]でトレースして、値の変化で色が変わったりするので、
視覚的に学習できます。
スライドが終わったら[Esc]で終了します。

この読者特典「動く疑似言語」を使って、
バブルソートと、2進数の乗算と再帰呼び出しをノートで
トレースしてみました。

他のアルゴリズムは、そのままなんでもっと分かりやすいと思います。

では、まずはバブルソートから

それから、2進数の乗算と、再帰呼び出しです。

かなり噛み砕いて書かれた本ですが、私は最初、
ユークリッドの互除法で感動していたレベルでした。
しかし、最後の過去問までどうにかゆっくりですが、
理解出来ました。

よく頑張ったな。本番も頑張ろう。

メインメニューへ
基本情報技術者試験トップへ
これからプログラミングをはじめる方へ
自己紹介
アロマでゴキブリを追い出せ!!