【Pythonループ】ループと論理和orで、「3時のヒロイン」登場!!

この記事は、Pythonのループを学習中で、「3時のヒロイン」さん(郷ひろみさんと一緒に「にしたんクリニック」のCMに出演している、吉本興業所属の芸人さん)をご存知の方、CMを見たことのある方を対象にしています。
電車でも広告を見かけます。

サイトマップはこちらから

Python自作サンプル集へ
これからプログラミングを学ぶ方へ
プログラミングと資格へ
基本情報技術者試験トップへ
自己紹介

Pythonの進捗状況(私のロードマップ)

このCMですね。
「♪ た〜ん、たん、にしたん、たんたんた〜ん」
タンバリンを持って踊っている所が可愛いです。

Pythonでループを使って、3時と15時の時に3時のヒロインさんに登場して頂きます。

このループでは、range(24)で0時から23時まで表示させます。

論理和のorを使って、3時と15時の時にprint文を変えて3時のヒロインさんを登場させるだけのシンプルなループになっています。

print()

#3時と15時に「3時のヒロイン」を登場させる
for hour in range(24):
    if hour==3 or hour==15:
        print('\n\n<<<【'+str(hour)+'時】のヒロイン登場!!!>>>\n\n')
    else:
        print(str(hour)+'時')

print()

実行結果です。

3時のヒロインさんのプロフィールです。

最後までお読み頂きありがとにゃん(=^x^=)

■ 参考文献の紹介 ■
じっくり丁寧にPythonを学びたい方向けの書籍を紹介します。

Pythonを基礎から中級程度まで丁寧に学びたい方におすすめの書籍です。
まずはpaizaラーニングなどの学習コンテンツで1〜2巡(苦手な所は納得がいくまで何巡でも)してからこの本で学ぶと、自分の学習状況をブログなどでアウトプット出来るようになり、また、エラーなどの不明点を調べられる力もついていきます。

サイトマップはこちらから

Python自作サンプル集へ
これからプログラミングを学ぶ方へ
プログラミングと資格へ
基本情報技術者試験トップへ
自己紹介

Pythonの進捗状況(私のロードマップ)