Kivy公式サイトのチュートリアル2を作ってみた!(Hello World文字装飾)

Kivyというライブラリを使ってPythonでアプリを作って行く

Python自作サンプル集
Swiftでアプリ開発される方向け
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格について

Pythonでマルチタッチアプリを作るために、こちらの本で学んでいます。

Kivyの公式サイトは英語ばかりで泣きそうでしたが、この本を読んで行ったら公式サイトのサンプルアプリも作れるようになりました。

上の本の、2章まで学んだ所で作れるアプリです。

Kivy公式テキストチュートリアル2

このアプリは「Hello World」のHelloを赤、Worldを緑に表示して、イタリックや文字を大きくしています。

エディタ Visual Studio Codeに書いていってターミナルで実行します。

「koushiki2」というフォルダを作って、その中に「main.py」というファイルにコードを書いていきます。

後で同じフォルダに日本語フォントを入れてカスタマイズします。

私は志村けんさんが好きなので、「変なおじさん」と表示されるようにします。

では、コードです。

from kivy.app import App
from kivy.uix.label import Label

class YourApp(App):
def build(self):
root_widget=Label(
font_size=100,
italic=True,markup=True)
root_widget.text='[color=#ff0000]Hello[/color][color=#00ff00]World! [/color]’
return root_widget

YourApp().run()

ターミナルに切り替えて、
「cd koushiki2」で「main.py」が入っているフォルダに移動し、
「python main.py」で実行します。

このように実行できました。

では、同じフォルダ「koushiki2」の中に日本語フォントを置いてみます。

Googleフォントから好きな日本語フォントを持ってきて、フォントファイルの名前をわかりやすく変えて実行してみます。

やり方はNRさんという方の動画が分かりやすいです。

では、カスタマイズして実行してみます。

このようになりました。

Kivyというライブラリを使ってPythonでアプリを作って行く

Python自作サンプル集
Swiftでアプリ開発される方向け
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格について

Kivy公式サイトのチュートリアル1を作ってみた!(Hello World)

Kivyというライブラリを使ってPythonでアプリを作って行く

Python自作サンプル集
Swiftでアプリ開発される方向け
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格について

Pythonでマルチタッチアプリを作るために、こちらの本で学んでいます。

Kivyの公式サイトは英語ばかりで泣きそうでしたが、この本を読んで行ったら公式サイトのサンプルアプリも作れるようになりました。

上の本の、2章まで学んだ所で作れるアプリです。

Kivy公式テキストチュートリアル1

このアプリは「Hello World」と表示するだけの単純なアプリです。

エディタ Visual Studio Codeに書いていってターミナルで実行します。

「koushiki1」というフォルダを作って、その中に「main.py」というファイルにコードを書いていきます。

後で同じフォルダに日本語フォントを入れてカスタマイズします。

私は志村けんさんが好きなので、「だいじょぶだぁ」と表示されるようにします。

では、コードです。

from kivy.app import App
from kivy.uix.label import Label

class YourApp(App):
    def build(self):
        root_widget=Label(text=’Hello world!’)
        return root_widget

YourApp().run()

ターミナルに切り替えて、
「cd koushiki1」で「main.py」が入っているフォルダに移動し、
「python main.py」で実行します。

このように実行できました。

では、同じフォルダ「koushiki1」の中に日本語フォントを置いてみます。

Googleフォントから好きな日本語フォントを持ってきて、フォントファイルの名前をわかりやすく変えて実行してみます。

やり方はNRさんという方の動画が分かりやすいです。

では、カスタマイズして実行してみます。

このようになりました。

Kivyというライブラリを使ってPythonでアプリを作って行く

Python自作サンプル集
Swiftでアプリ開発される方向け
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格について

Python×Kivy(ライブラリ)でマルチタッチアプリ開発

2021年5月23日、Pythonの基礎の基礎はマスターかもしれないと思って、Kivyの勉強をはじめました。

「Kivyプログラミング Pythonでつくるマルチタッチアプリ」
原口和也先生(著)、久保幹雄先生(監修)
というを、本メインに使っています。

この本の章と対応づけて、補足教材みたいな立ち位置の記事を書きながらアプリ開発を目指して勉強しています。

この本に沿って公式サイトのサンプルを作って紹介しています。
例えば2章まで終わったら、Kivy公式サイトチュートリアルのこのサンプルアプリ、というように自分で実際に作ってみて、そのコードとスクリーンショット画像を下記リンクより掲載しています。

まずは公式サイトの手本通りに作ってみて、そこから少し遊びの要素を取り入れて改変しています。


今年中にアプリ1つApple Storeに公開出来たらなぁ・・・。
可能であればハロウィンまでに!!なので、もう勉強中(=^x^=)mm!にゃ
頑張りますので、応援よろしくお願いします!!

メインメニューに戻る

Homebrewが入らなくて悪戦苦闘!!


■ 2章までの内容

Kivy公式サイトチュートリアル1作ってみた(Hello World)

Kivy公式サイトチュートリアル2作ってみた(Hello World文字装飾)

Kivy公式サイトチュートリアル3作ってみた(前半)(ボタン)

Kivy公式サイトチュートリアル3作ってみた(後半)(電卓)

Kivy公式サイトチュートリアル4作ってみた(電卓表示)



■3章までの内容

Kivy公式サイトcrash course 1作ってみた!(Helloの文字移動)

Kivy公式サイトcrash course 3作ってみた!(好きな文字を移動出来る)



■4章までの内容

Kivy公式サイトcrash course4作ってみた!(好きな文字を移動のKV言語)

Kivy公式サイトcrash course5作ってみた!(色をランダムに変える)

Kivy公式サイトcrash course6作ってみた!(色ランダムで分身の術)



■ 5章までの内容

Kivy公式サイトcrash course7を作ってみた!(長方形、楕円、線)

Kivy公式サイトcrash course8を作ってみた!(文字背景の自動調整と分身の術)



Kivy公式サイトチュートリアル5を作ってみた(長方形描画)

Kivy公式サイトチュートリアル6を作ってみた(お絵かき)



Kivy Gallery Examples 「Canvas stress」を作ってみた!(カラフルな四角)


Kivy Gallery Examples 「Bezier Example」を作ってみた!(ベジェ曲線と多角形とスライダー)


Kivy Gallery Examples 「Lines Extended Demo」を作ってみた!


Gallery of Examples FBO Canvasを作ってみた!(ボタンが動くアニメーション)




メインメニューへ戻る
Python自作サンプル集

Swiftでアプリ開発される方向け
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格について

Homebrewが入らなくて悪戦苦闘の後、やっと入ってKivyやってます

Kivyというライブラリを使ってPythonでアプリを作って行く
Python自作サンプル集
Swiftでアプリ開発される方向け
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格について

Pythonでアプリを作りたい!!
それにはKivyというライブラリを使うらしい。

色々調べましたが何から手をつけて良いのかわからないので、こちらの本を中心に勉強しています。

まず、Homebrew(ホームブルー)というものを入れて、それを使ってKivyをインストールするところから始まります。
Homebrew公式

簡単にHomebrewについて書くと、macを本格的に使っていろいろインストールしたいんだけど、簡単に出来るといいなぁ・・・という時に使う、管理するものです。

アイコンがビールなので、色々なビールを入れられるジョッキ見たいなものかなぁ・・・と物凄い単純なイメージを持ちました。

「君みたいに、そんな単純な頭じゃないから、もっと詳しく知りたいよ!」という方はこちらへ。

homebrewとは何者か。仕組みについて調べてみた

【Homebrew】簡単な仕組みや基本操作を解説!使用するメリットも紹介!インストールできない時の確認項目とは?

で、Homebrewがなかなか入らなくてこれじゃぁアプリ開発できないじゃん!
いやだよ、こんなところで諦めたくないよ!!!

というわけで調べました。

まず、準備として押さえておく記事
Mac – Homebrew のダウンロードとインストール

Homebrewが入らないケースその1
【M1のMacBookを使っている】
ターミナルの設定を変えると出来るようです。
【M1】MacにHomebrwがインストールできない「zsh: command not found: brew」

【エラーメッセージが出る】
私の場合、下記のようなエラーメッセージが出たので、エラーメッセージで検索したら解決方法が見つかってインストール出来ました。

curl: (60) SSL certificate problem: self signed certificate in certificate chain
More details here: https://curl.haxx.se/docs/sslcerts.html

同じ悩みで解決された方の例
MacにHomebrewをインストールしようしたらエラーが出てできない。

【その他のエラーメッセージ】
私以外のケースの方向けにリンクを貼りました。

fatal: cannot copy ‘/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/usr/share/git-core/templates/hooks/pre-receive.sample’ to ‘/usr/local/Homebrew/.git/hooks/pre-receive.sample’: Permission denied
Failed during: git init -q

新しいMacでHomebrewをインストールできないです…

Kivyというライブラリを使ってPythonでアプリを作って行く
Python自作サンプル集
Swiftでアプリ開発される方向け
これからプログラミングを始める方へ
プログラミングと資格について