VBAを始める準備をしよう

メインメニューに戻る
VBA自作サンプルプログラム集に戻る
基本情報技術者試験トップへ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ

早速、VBAのレッスンを始めます。

最初なので、まずは準備から。

Excelを起動して、

[F12]を押しましょう。

これで、名前を付けて保存が出来ます。

保存!大事です!!

せっかく作ったプログラムが、

消えちゃうのは悲しいですから・・・。

ファイル名に「VBA入力レッスン」と入力します。

それで、ちょっと待って下さい!!

ココ重要なのですが、その下の、

「ファイルの種類」は、

「Excelマクロ有効ブック(*. xlsm)」

これで、「OK」を押して、深呼吸しましょう。

それから、[Alt] + [F11] を押します。

あれ、なんか、起動したぞ!!

画面左側の、VBAProject(これからVBAを始めます)

を選択した状態で、

挿入 → 標準モジュール の順番にクリックします。

それから、「Module1」を選択します。

その状態で、

「まずは入力の練習から」と入力して[Enter]を押すと、

練習領域の出来上がり!!

次から、実際にコーディングしていきます(=^・^=)

メインメニューに戻る
VBA自作サンプルプログラム集に戻る
基本情報技術者試験トップへ
取りあえず事務職で働きたいから手っ取り早くExcel教えてくれ

「VBAを始める準備をしよう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。