GAS で「Chatworks」を使ってみる。「ねこあつめシリーズその10」

この記事では、実際にGAS(Google Apps Script)でChatworkにメッセージを送信してみます。
ライブラリにChatworkを追加して、メッセージを送信するコードをGASで実行して、Chatoworkでメッセージを表示させるようにします。
お世話になった記事は

【初心者向けGAS】面倒なことはライブラリに任せよう!その概要と追加の方法

【初心者向けGAS】Chatworkのマイチャットにメッセージを送る最も簡単な例

です。

サイトマップはこちらから

GASサンプル集に戻る
メインメニューに戻る
これからプログラミングを始める方へ
基本情報技術者へ
自己紹介

上記の外部リンクを参考にして、ライブラリにスクリプトIDを入れてChatworksに登録して、GASでコードを書いてメッセージを送ってみました。

コードはこちらです。

function testMessage(){
  const cw=ChatWorkClient.factory({token:'XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX'});
  const body='テストメッセージにゃん(=^x^=)mm。。。!';
  cw.sendMessageToMyChat(body);  
}

token:’XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX’の所に、実際のAPIトークンを入力します。

実行してみます。

お〜〜〜〜!!!

送れています(感動)

3行目のbodyの所に出力するメッセージを色々変えて、調子に乗って送ってみました。

次回からは今までスプレッドシートで作ってきたねこあつめを使ったチャットボットを作って行きます!!

ご精読ありがとうございました。

■参考文献の紹介■
初めてGASを学ぶ方向け。
スプレッドシートの基本的な使い方からGASのベースとなるJavaScriptの基礎文法、GASでの初歩的なプログラミングを学べます。

GASに少し慣れて来たら、基礎固めとリファレンスとしてこの本を通してじっくり学べます。

サイトマップはこちらから

GASサンプル集に戻る
メインメニューに戻る
これからプログラミングを始める方へ
基本情報技術者へ
自己紹介

←前に戻るにゃん         次行くにゃん(=^x^=)→

投稿者: nekosiestr

プログラミング学習中の発達障害者です。宜しくお願いします。 趣味で写真を撮っています。 プログラミングは、GAS/HTML/CSS/JavaScript/jQuery/PHP、 発達障害は、自閉症スペクトラムASD/ADHD、 写真は、以前はコンパクトデジカメ、現在は、OLYMPUSミラーレス一眼を使っています。