episode2 GASの「文字入力と消去をボタン操作で行う」(Hunter×Hunterで覚えるGoogle App Script)

GAS(Google App Script)をアニメ、ハンターハンターを通して入門の入門から学べる記事を掲載することになりました。
ふつつか者ですが、よろしくお願いします。

←GAS自作サンプルへ戻る

前回(episode1)の復習をします。

・セルA1に「ハンターハンター」と入力する

・セルA1の内容を実行ログに出力

・セルA1の内容を消去する

以上を関数に分けます。

いきなり「関数」なんて出てくると難しそうですが、

入力と表示」を「ヤマダさんのお家」、
文字の消去」を「サトウさんのお家」、両家(両方)で使う、スプレッドシートから現在のシートを選択する共通の処理を「ゴミ捨て場」というイメージを持って読み進めて下さい。

ゴミ捨て場→「共通:現在のシートを指定する」・・・グローバル関数(共通領域)
ヤマダ家→「入出力:セルA1に「ハンターハンター」と入力して実行ログに表示する」・・・mySet関数
サトウ家→「消去:セルA1に入力された内容を消去する」・・・myClear関数

ヤマダさんは、ヤマダさんの家と共通のゴミ捨て場は使えるけれど、サトウさんの家のものは使えない、
サトウの立場ではその逆が言える、これが関数のイメージです。

このようにスクリプトを作成しました。

スプレッドシートに「入力」と「消去」というボタンを2つ作って、そのボタンを右クリックし、右上角の「てんてん」をクリックして、スクリプトを割り当てます。

ボタンの複製方法はこちらのサイトが分かりやすかったです。
ポイントは、「新たに図形描画画面を開く」です。

「入力」を実行します。

←episode1               episode3→

←GAS自作サンプルへ戻る