GASで作成したフォームに「ねこあつめ」の「おなまえ」と「あそんだグッズ」を追加する

この記事では、GAS(Google APP Script)でフォームに「ねこあつめ」の猫ちゃんの名前と遊んだグッズを追加します。

お世話になっているサイトは、

GASでGoogleフォームに記述式の質問を追加する方法

です。

←GAS自作サンプルへ戻る

赤い四角で囲ってある箇所をフォームに追加します。

「おなまえ」は入力必須、「グッズ」は任意にします。

「add」は色々なプログラミング言語で「追加」の意味で使われていたのを学びました。

前回のコードに最後2行を追加しました。

実行しました。


「おなまえ」のところ、「*」付いていますね。
フォームが作成されたので、入力して送信します。

メールアドレスを追加して、送信ボタンを押します。

<4>

自分のGmailアドレスで確認できました。

←GAS自作サンプルへ戻る

GASで作成したフォームを指定のフォルダに格納する

この記事では、GAS(Google APP Script)でフォームを作成と同時に、指定のフォルダに格納する方法を学びます。お世話になった記事は

GASで作成したGoogleフォームを指定のフォルダに移動する方法

です。

←GAS自作サンプルへ戻る

フォームを作成すると、自動的に指定のフォルダに格納できる処理を下記の手順で行います。

1.Googleフォルダ内に格納するフォルダを用意

2.フォルダIDを調べる

3.フォルダIDをキーと紐付けるコード書いて実行する

4.フォーム作成のコードを実行する

では、順に見ていきます。

1.Googleフォルダ内に格納するフォルダを用意
新規作成または、勉強に使えそうなフォルダを用意します。
「ねこねこフォーム作成練習」と言うフォルダを作りました。

2.フォルダIDを調べる
フォルダのアドレスで、モザイクかかっているところがIDです。
このIDを次の工程でキーと紐付けます

3.フォルダIDをキーと紐付けるコード書いて実行する
フォーム作成の前に行います。
GASで新たにファイルを作成して、紐づけるスクリプトのコードを書きます。
モザイクのところにフォルダIDを貼り付けて実行します。

4.フォーム作成のコードを実行する
以上の準備が整ったところで下記のコードを実行します。

実行結果です。

無事に格納されているので、これで安心して勉強を進められます。

←GAS自作サンプルへ戻る

GASで「ねこあつめ親睦会」のフォームを作ってみる

この記事では、GAS(Google APP Script)でフォームを作ってみます。
お世話になった記事は

GASでGoogleフォームを作成する最も簡単なスクリプト

です。

←GAS自作サンプルへ戻る

そもそもGoogleでフォームが作れるってこと、今日今さっき知ったのですが、大丈夫でしょうか・・・。
不安もありつつ上の記事を見ながら作ってみます。

スプレッドシートの「ツール」から「スクリプト エディタ」を選んで、「ねこあつめのフォームだにゃ(=^x^=)mm」というフォームを作っていきます。

とてもシンプルなコードです。

[Command]+[S]で保存して、[Command]+[R]で実行してみます。

実行後、Googleドライブに切り替えてみます。

これをクリックして、

お〜〜〜!!
出来てた!!

では次に、フォームに説明文を加えます。

コードです。

実行結果です。

うん。良い感じ♪♪♪♪

では、スプレッドシートに入力した内容を元に、フォームを作成していきます。
このように作成し、シート名は「イベント概要」です。

セルA1を[0][0]とすると、タイトル「ねこあつめ親睦会」は[0][1]、「集まれ!!・・・以降」は[1][1]になります。

コードです。

実行結果です。

ほのぼのって感じ(=^x^=)

←GAS自作サンプルへ戻る