GASで作成したフォームを指定のフォルダに格納する

この記事では、GAS(Google APP Script)でフォームを作成と同時に、指定のフォルダに格納する方法を学びます。お世話になった記事は

GASで作成したGoogleフォームを指定のフォルダに移動する方法

です。

←GAS自作サンプルへ戻る

フォームを作成すると、自動的に指定のフォルダに格納できる処理を下記の手順で行います。

1.Googleフォルダ内に格納するフォルダを用意

2.フォルダIDを調べる

3.フォルダIDをキーと紐付けるコード書いて実行する

4.フォーム作成のコードを実行する

では、順に見ていきます。

1.Googleフォルダ内に格納するフォルダを用意
新規作成または、勉強に使えそうなフォルダを用意します。
「ねこねこフォーム作成練習」と言うフォルダを作りました。

2.フォルダIDを調べる
フォルダのアドレスで、モザイクかかっているところがIDです。
このIDを次の工程でキーと紐付けます

3.フォルダIDをキーと紐付けるコード書いて実行する
フォーム作成の前に行います。
GASで新たにファイルを作成して、紐づけるスクリプトのコードを書きます。
モザイクのところにフォルダIDを貼り付けて実行します。

4.フォーム作成のコードを実行する
以上の準備が整ったところで下記のコードを実行します。

実行結果です。

無事に格納されているので、これで安心して勉強を進められます。

←GAS自作サンプルへ戻る