GAS「ねこあつめ」でセルを選択して出力する

この記事では、GAS(Google APP Script)でセルの値を取得する方法の学びを掲載しています。
お世話になった記事は【初心者向けGAS】スプレッドシートのセル・セル範囲とその値を取得する方法 です。

GAS自作サンプルへ戻る

簡易的ですが、「ねこあつめ」のキャラクター紹介シートを作りました。


このシートのA3のセル(みっけ)を出力してみます。

実行します。

このようになりました。

では、次に複数のセルを含む範囲で作ってみます。
この表のセルA1からC3まで取得してみます。

実行します。

最初のセルのみが読み込まれました。

選択した範囲全てを読み込むようにしてみます。
4行目を「getValues」にしてみます。

コードはgetValueの後に「s」を加えるだけです。

実行すると・・・。

このように出力されました。

よく見ると、[[‘A1′,’B1′,’C1’],[‘A2′,’B2′,’C2’],[‘A3′,’B3′,’C3’]]と、
二次元配列になっています。

C言語やJavaで[]を配列、Pythonではリストと呼び、それが入子になると二次元配列や多次元配列になります。

GAS自作サンプルへ戻る