Python辞書をループで3Bの恋人を表示

Python自作サンプル集へ
これからプログラミングを始める方へ
メインメニューに戻る
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)

おはこんばんにちは!
うにゃうにゃエンジニアの猫です(=^・^=)

話題のドラマ、「3Bの恋人」の3Bとは、主演の馬場ふみかさんのBでは無く、
バンドマン、美容師、バーテンダーの職業に付くBです。

その3Bに主人公のはると4B目の舞台役者を加えて、5人の職業と名前を辞書を使ってループで取り出して見ます。
まず、print関数でシンプルに辞書を表示させてみます。

コードはこちらです。

person={“トリマー”:”はる”,”バンドマン”:”ユウ”,”美容師”:”慎太郎”,”バーテンダー”:”ヨシ”,”舞台役者”:”マコト”}

print(person)

実行結果です。

では、この辞書で、ループを使ってみます。

コードを追加します。
hitoは、キャラクター、jobは職業です。
forループで(hito,job)とすると、「トリマー,はる」から、「舞台役者,マコト」までの全てのメンバーを取り出せます。

for (job,hito) in person.items():
   print(job,hito)

実行結果です。

日本語を整えて表示します。

print(job+”の、”+hito+”さんです。”)

実行結果です。

では、最終的なプログラムを表示します。

person={“トリマー”:”はる”,”バンドマン”:”ユウ”,”美容師”:”慎太郎”,”バーテンダー”:”ヨシ”,”舞台役者”:”マコト”}

for (job,hito) in person.items():
    print(job+”の、”+hito+”さんです。”)

最後までお読みいただきありがとうございました。

Python自作サンプル集へ
これからプログラミングを始める方へ
メインメニューに戻る
息抜きに、写真で癒し(=^・^=)